自作パソコン作りました(マニアックです)

友達から10万でデスクトップパソコン作ってくれ、と頼まれパーツ屋さんに。5年ぶりに行ったのですが、マザーボードの規格が違う、CPUはとりあえずこんなもんでいいか等々。最近話題のSSD、補助電源要らずのグラフィックボード。目新しい物が一杯で自分も作りたくなりました。早速予算と照らし合わせて、マザーボードは1万3千円の物をチョイス、CPUはペンティアムを選びました。メモリーは2枚で4GBのバルク、SSDは128GBで9千円台の物、グラフィックボードはロークラスの物、ケースは熱効率を考えミドルタワー。電源は500wの物。ドライブはDVD−ROMドライブを。さて早速組み立て。マザボをビスとネジでケースに取り付け、メモリ、CPUを取り付けます。不安な人はマザボにパーツを付けてから入れるとOKです。CPUファンを取り付ける前に電熱シートをCPUに付けてあげます。シルバーグリースというのもありますが自分はシート派です。ファンを取り付けたら電源をケースに取り付け配線します。グラボは補助電源要らずなのでそのままPCIEXPRESS×16にさします。次はドライブとSSDですがSSDはマザボにさすタイプなので問題ありません、ドライブもしっかり固定して完成です。自己流組み立て術ですのでこれを読んだ方は自分に合った組み立て術を見つけてみて下さいね。

スーパーポジティブシンキングの本レビュー

この本の著者、ノンスタイルの井上さんのポジティブになったきっかけ、ポジティブにいられる理由、マイナスを
プラスに変える思考、ポジティブで成功する理由などが分かる一冊です。
どんな批判、逆境、苦難にも屈しない折れない心の作り方が分かりやすく書いてありこの本を読み終わり、もともと
ノンスタイル井上さんのファンですがもっと好きになりました。
人生上手な生き方、考え方、気持ちの強さなど尊敬できるところがたくさんあり、私も見習おうとおもいたまにこの本を読み返しています。
本の後半は恋愛についても書いてあるのでそこも、考え方について勉強になりました。
やっぱり毎日ネガティブに悩んでいるよりは、ポジティブに明るく毎日を過ごしたいので、悩みこむことがあったときなどにあまり考え込みすぎるのをやめ、
この本を読んで自分の中のスイッチを変えています。

ネガティブだと自分でも思う方、もっと自信を持ちたい方などに特におススメできる一冊です。

逆読み聞かせ 至福のひとときはあとどれくらい

ひとり息子は小学四年生になりますが、まだまだ甘えん坊で、添い寝をせがみます。家事とパート仕事に追われ、片付けが済みませんが、添い寝して欲しがるのもあとどれくらいかな、と思うと、お台所のシンクに洗い物がたくさん残っていますが、明日早起きして済ませばいいかと、自分も寝る支度をして、添い寝をします。
三年生頃から買って読むようになった厚いマンガ雑誌を、息子に読み聞かせてもらいます。親バカながら、息子はなかなか読むのが上手で、役によって声色を変えたり、擬音を迫力満天に表現するので、けっこう本気で笑ってしまいます。
ふたりでゲラゲラ笑って、くっついて眠るのは至福の時間です。
やらなきゃならないことがたくさんあるとイライラしていて時期もありましたが、今しかできないこともたくさんあると気がついて、優先順位を変えました。
子供の望むことをできる限りかなえてあげたいと思うようになりました。物理的にムリなこともたくさんあるので、せめて一緒にいてほしいというような、むずかしいような簡単なような、でも日常に追われていると難しいこと、なるべくかなえてあげたいと感じる今日この頃です。キレイモ脱毛予約

もうそろそろ自動車関連株でも買おうかな?

最近円高の影響もあって株も下がってきているし、特に自動車関連株はだいぶピーク時から比べると下がってきているので
安くなってきているのであります。
 やはり、自動車関連株は輸出関連銘柄でもありますから円高になると安くなりやすいです。
また、配当金に関しても日産あたりを筆頭に高い配当金が出やすいところが多いものですから、短期的に利益が出にくくても
中長期的な視点で持ちやすくなってきていると考えられます。

自動車関連株は、アベノミクスが発動時の時には大幅にアップしていましたのでもうそろそろこの辺りでそれを狙うというのもいい感じがしますね。
前回はほかの銘柄を見ていたりする時が多かったので、ちょっと悔しい思いをしたものです。ここで前回のリベンジと行きたいですね。

ただ、三菱のような話もありますので慎重に投資をしていかないと危険かなという感じはしますので、入る時期は慎重にしたいですね。
大きな問題になったらさすがにリスクが大きいですから。アリシアクリニック キャンペーン

最近子供のいない公園が死んだように見える

めっきり公園には行かなくなりました。
大人になったから当たり前なんだけど、それだけが理由で行かなくなった訳ではありません。
誰もいないから公園がものすごく不気味に見える。
小さい頃はどんな小さな公園でも子供はいたような気がします。
ボールを蹴ったり、縄跳びしたり、カードゲームで遊んでたり。
子供がいると大人もいるわけで、親だったり、そういうのを眺める近所の老人だったり。

そういう中に入っていくなら大人な私も気兼ねなくベンチに座って眺めたりできるのですが、今は誰もいない。
誰もいない公園に一人大人がベンチに座れません。下手すると通報されてしまいます。
大きな公園はまた違った側面もあるけど、小さな公園は子供がいないと他の誰も拒絶する空間になるんだなあと改めて感じます。
そこで思うのは海外の公園。
前に見たのは公園に運動器具が設置されている所がありました。
懸垂用の鉄棒だったり、腹筋するための補助器具だったり。
そういうのがあれば行けるなと思うし、万が一通報されても筋トレしにきたんだといえるし。
公園作る人、そういうのを全国の小さな公園に設置してよ。キレイモ 全身脱毛

最近の我が家の様子。里帰りや息子の成長など…!

今年も主人の実家に里帰り。
近所の公園で遊んだり、商店街でお買い物したり、まったりと過ごせました!
息子の初節句も、ごちそうでお祝いしました。
寝返りできるようになったと思ったら昨日から突然ズリバイを完全マスターした7ヶ月の息子!
床中をずりずり…、!まるでルンバのよう(笑)。
それまでは、「早く動けるようにならないかなー」って思ってたのに、早くもそれが懐かしいです、、。
お洋服とかマットとかをかじろうとしてきて困ります。
しかと、取り上げると怒ってジタバタします。
成長を感じつつ、母親の方は大変です。

そんな息子から先日、母の日のお花をもらいました(^ ^)
カーネーションの花束でした。
主人と息子とお留守番中に用意してくれたみたい。
帰ったら主人がくれました。
改めて自分が母になったんだと実感。
夫が代筆した、息子からのお手紙もついてました。
嬉しいな。
来年はお絵かきとかくれたりするかなぁ?

どんどん成長していく息子を温かく見守れるように頑張ります!アリシアクリニック