電車とホームの間が開きすぎていて怖く感じる

駅が線路がカーブしているところにあったりすると、電車が止まったときに、ホームと電車の間に大きな間隔が空いていることがあったりしますよね。
駅によっても違いますが、中にはうっかり踏み外してしまうと、人一人がすっぽりと落ちてしまいそうなほどのものもあったりします。
スマホの画面に集中していたり、何かに気を取られていたりすると、電車の乗り降りはとても危険ですよね。
いつも使っている駅であればなんとなく意識に刷り込まれていたりします。
でも、特に普段使うことのない駅だったりすると、その感覚の広さにびっくりしてしまうことがあります。
先日も、仕事の関係で取引先にお邪魔することがあったのですが、帰りに電車に乗るときに、ホームと電車との間の広さが目につきました。
小さな子どもだったり、足腰の弱くなってきている高齢の方には、ちょっと危険ではないかと思うほどだったんですよね。
毎日多くの人が使っていることと思いますが、よく事故が起きないなと不思議に思うほどです。
駅の立地上仕方のないことなのかもしれませんが、うっかり落ちたりしないように気を付けたいものです。脱毛ラボ 顔脱毛